いつまでも若くいるための美容知識〜スキンハッピーケア〜

乾燥肌を改善

並ぶ美容液

乾燥肌の方はしわができやすいと言われています。 その理由は、肌が乾燥すると表皮がダメージを受けてしまって、細かいひび割れ状態になってしまいます。 この細かなひび割れこそが小じわで、デリケートな目元や口元に多くできやすいのです。 小じわのうちにしっかりと改善しておかないと、肌の奥の水分量まで少なくなってしまって、しわがどんどん深くなってしまいます。 乾燥肌を改善していくためにも、化粧品でしっかりと保湿をするようにしましょう。 表皮の細かいしわは水分をしっかりと与えてあげて、それを維持することで改善してくれます。 若いからといって油断は禁物です。 小じわは20代前半の方でもできてしまうので、しっかりと保湿化粧品を使用して改善していくのが大切です。

肌に透明感がなくてくすんでいる場合は、乾燥肌が影響しています。 肌の水分量が少なくなると表皮が乾燥してしまって、肌のきめが乱れて角質がめくれあがったりして、水分が蒸発しやすくなっています。 それを守ろうとする肌の機能が働いて、メラニンが作られてしまいくすみに繋がってしまいます。 また、肌のターンオーバーが乱れてしまうので、古い角質がたまりやすくなります。 それが積み重なって、肌の透明感を奪って肌の色を悪くしてしまうのです。 くすみ対策に有効なのはまず、しっかと基礎化粧品で保湿を徹底し、乾燥肌を改善していくことです。 乾燥が改善されると肌のターンオーバーも整ってくれて、肌の機能も正常に働いてくれます。 メラニンを含んだ角質が垢となってはがれてくれますので、くすみ対策には有効です。 保湿がしっかりしていてこそ美白化粧品の威力が発揮されますので、同時に使用するとさらに効果がアップします。